【スナップショット】HKDL 第三のホテル ディズニーエクスプローラーズロッジ 建築風景 -HKDL1512

ºoº この記事はおおよそ 2 分で読めます ºoº

Top > Terminal 1 > HKDL1512便 フライトマップへ

香港ディズニーランド、第三のホテル であるディズニーエクスプローラーズロッジ(Disney Explorers Lodge)の建築現場を見てきました。
写真はすべて2015年12月現在のものです。強めの雨の日だったため、写真不精彩はご容赦ください。

HKDL1512_Snapshot_3rdHotel01
ディズニーハリウッドホテル(Disney’s Hollywood Hotel)より、正面に香港ディズニーランドホテル(Hong Kong Disneyland Hotel)を望む位置関係です。
右手に海、左手がマジックロード(Magic Road/神奇道)です。

HKDL1512_Snapshot_3rdHotel02

HKDL1512_Snapshot_3rdHotel03

基礎工事はかなり前に終わり、少なくとも7階もしくは8階の階段が見えますので、もう鉄筋もほぼ最上階(2015年現在で、何階建ての建物になるか発表を見かけておりませんので何とも言えませんが)まで組まれているように見受けられます。よくよく見ると、このホテルの特徴でもある四つの棟、アジア、サウスアメリカ、アフリカ、ポリネシア(Asia, South America, Africa and Polynesia)のテーマにわかれ、建物が四方向に向かっているのもぼんやりとですが見えてきます。

HKDL1512_Snapshot_3rdHotel04

この写真の左手の方などは、もう窓の形まで出来上がっているのが見受けられます。この日は平日だったためか、工事の方も一生懸命建築中でした。

すでにホテルのテーマも発表されている通り、エクスプローラーズロッジというホテル名から見ても、HKDLの誇るミスティックポイント(Mystic Point)そしてミスティックマナー(Mystic Manor)、ひいてのS.E.A.の世界観がこのホテルに導入されるのはもう、ほぼ確定と見て良いのでは!?と勝手に喜んでいます。
完成は2017年の早い時期に、とのことですが、今から完成が待ちきれません。

(このページに公開されている内容はすべて、2015年12月上旬時点の情報となります。2016年2月14日 記事公開)

Top > Terminal 1 > HKDL1512便 フライトマップへ ↑トップにスクロールする