D23 Expo 2019楽しかった@2019/9/4wed 19:30のPA

ºoº この記事はおおよそ 3 分で読めます ºoº

D23 Expo 2019に行って帰ってきました。

私にとって、4年ぶりのexpoでした。
そして同じく4年ぶりのディズニーランド訪問でした。
長かった。
長すぎたよ。4年だよ。
気が狂うかと思った。というか、若干狂っていた。
ここまでの道を来るのには狂わざるをえなかったって感じ。人として。。
とにかくついにexpo、そしてアナハイムにまで辿り着いた。頑張ったね、自分。
偉い。

個人的に今回は、今までで一番しんどいexpoだったかなぁと思う!
あの場所は年々過酷さを増していくのは間違いがないので(楽になるということは今後決してないw)これはもう、わかっていたことなんですが。
それでもしんどかったです。
単純に加齢による体力の減少、気力の減少。
今回私自身初の一人参加であったこと、集中力の低下による選択ミスの連発。
場の運・不運のチャンスの掴めなさ。疲労による頭の混乱で、情報収拾がうまくいかなかったこと。
これまで培ったD23expoの経験値が裏目に出たこと。
・・・まぁ振り返れば敗因は多々ありましたが。
本当に大変of大変、なexpoでした。
でもまぁ、ともかく無事に帰ってこれた上に、楽しい思い出が両手に余るほどできたのは嬉しいことでした!
天秤にかけたら、楽しかった事の方がずっと多かったしね。
偉いよ。
よくやったよほんと。偉い!!

今回のexpoは日本から参加した若い人が多かったみたい。
帰ってきてからやっとTwitterで振り返るように検索したんですが、見たこともない知らない若い人たちが、それぞれに大いなる戦果(戦果?)をあげておられ感心しました。
私は時々人に対して、自分のことを卑下するように
「わたしなんてもうディズニーオタクのなかではただのおばさん、ただの懐古厨だよ」
「一介のディズニー老害だよ」
・・・なんて、茶化すこともあるんですが、もうぶっちゃけ冗談になってないなこれ、と思いました。
ほんと、冗談通り越してただの老人w
私がexpoで必死こいてトライして、そして攻略できなかったコンテンツを、若い人が悠々クリアしていたのを見つけまして。
いやー、もう自分ダメかもw と本気で思ったw(もうだめぽ)
とは言っても、まだまだくたばる気はないので、これからもしがみつくように頑張る次第です。
でもきっともう、あの日、若い頃の自分のようにはこの先一生頑張れないのだろうな、とも達観しましたw
ま、這いつくばってでもこの世界で生きていくよりないので頑張りますが。

とにもかくにも、このように帰国報告ができて良かったです。
今回、D23expoとディズニーランドが私に与えてくれたのは単純明快に「明日への希望」でした。
またこれを胸に、日常生活を頑張っていく所存です。

また落ち着いたらなんか感想でも書きたいなとは思うんですが、多分生活に余裕がないので数年後になりそうな予感。
焦らずぼちぼちやりますわ。
ではまた。