不変のものなんてない/最後に残るのは微かな愛の痕跡だけ(トイストーリー4感想)

ºoº この記事はおおよそ 7 分で読めます ºoº

トイストーリー4ネタバレ感想です。
なおここではどうでもいいハナシなんですが、私は『・(中黒)に死を』の活動主催なので、正確にはトイ・ストーリー4ですね。
こまけえことはいいんだよ!

以下、※すべて個人の感想です
・・・ので、私個人の超個人的なお話をもって書き出しとしたい。

私は、重度のアルコール中毒を罹患する父と、
その生活の辛苦から早逝した母をもっている。
この両親の元で私の生活の苦悩は幼少より大きかったが、この両親だからからこそ学んだことも多かった。
その大事な学びのうちのひとつはこれだ。
「他人の創作物にでかい口を挟まない」
ありがとう父と母。
今日こそこの学びに感謝する日がきた。

昨今のディズニー界隈を取り巻く自称ファン達の流れには、私は心から辟易している。
ミッキーのライブキャラクターの顔変更の騒動、
エンドゲームでトニーと、特にナターシャがあんな風に死んで大ブーイングで
次に黒人アリエルの誕生
そんで今度はトイストーリー4か。
ここ一年だけでもこれで何度目だ?
どうして学ばないんだ。
そろそろみんな目を覚まそう、それらはただの創作物で、あんたはただのいち消費者だ。
あんたらが大きな口で意見している作品には、苦労してそれを創作した製作者たちがいて、その作品はその製作者たちのものだ。
作品を通じてメッセージを伝えたかったのはアンチであるあんた以外の人達へ向けてであり、
作品はこれまでもこれからも、決してお前個人のためのものじゃない。

私だって過去、苦しんだことはなんどもある。
大好きな桐島カンナちゃんが、サクラ大戦のアニメ化で明らかにキャラクターが違っていてすごく苦しんだし(結果あれは私の中ではなかったことになった)
アンジェリーク ルトゥールのルヴァ様は20年の時を経て明らかに別人になっちゃってるし。
大好きだったキャラクターが別人になったらそりゃ深く傷つく。
「飛影はそんなこと言わない」の一言くらい言いたくなる時だって長い人生の間にはあった。
でもまぁありがたいことに私には両親の大事な教えがあった。
だから勝手に二次創作する能力があった。
公式作品を見てなんか違うなって思った時は頭のなかで自分だけの物語を作ったり、時には腐らせたこともあったけど、とにかくまぁ、なんとかやりくりした。
だって公式に文句言うのは違うじゃん?
違うのはこっちなんだから。

そんでさあぁぁぁぁぁ、トイストーリーの話なんだけど。
もうウッディが選んだんだからそれはそうなんだよ!
何がそうって、あの結果がすべて。全部。それ以外の何物でもない。
トイストーリー3でボニーのとこでの新生活が始まって、でも時間が経ってウッディにも心境の変化があったんだろ。
もちろんそのウッディの気持ちの変わりようには、これまでの十数年の彼の体験から生まれた価値観だとか、そしてアンディとの別れも影響があるんだろうし。
ウッディはそんなこと言わない、って、それはお前のウッディの話だろ。(足の裏にはお前の名前をしっかり書いとけ)
これは、トイストーリー4は、ボニーの(過去、アンディの)持つウッディの話であって、お前のウッディの話じゃないわけ。
わかる?OK?
あとさー、ボーだって7年?も経てばそりゃ変わるだろうよ。
外の世界でひとりで生きりゃ逞しくもなるし、戦い方のひとつだって覚えるわ。
ボーはあんなバリバリ戦わない!ってさぁ、、だ か ら 時代が変わったんだよ!!!

つまり私が言いたいのは、この世に不変のものなんてひとつもないってこと。
ウッディは変わった。ボーだって変わった。
バズも変わった。
みんな変わっていく。
文句言ってる人達ってもしかして、バブーとこの世に産まれた時から何ひとつ変わらないで来たわけ?
10年経っても20年経ってもママのおっぱい吸いながらバブバブ言ってるわけ?
違うでしょ。
全ての人も物も歴史も時代も少しずつ形を変えながら変わっていく。
変わっていくからこそ人と人の間に出会いというものが生まれて、出会うから愛が生まれる。
最初は憎しみあっていたウッディとバズの間にも友情という名の愛がうまれて、そしてふたりの間の愛が不変になった今だから別れの時がきた。
来てしまったんだ。
みんな生きて、みんないつか別れてみんな死ぬ。
最後に残るのは微かな愛の痕跡だけだ。
命が生まれた瞬間からこれだけが決められた定めだ。
変わっていく。全部終わる。
でもそれは決して、悲しい、残酷、こんなんなら生まれてこなきゃよかったのに、ってことじゃないでしょ?

どうしてそんな簡単なことに文句を言うんだよ。
私にはさっぱり理解できないよ。
ミキミニのことも、まぁナターシャのことは置いておいたとして、アリエルのことも、我慢したけどなんかもう積もり積もってキレてしまった。
ウッディとバズは永遠に一緒だと思った?
そんならそれはおまえのウッディとバズの物語としてコミケででも売ったらいいと思います。

それともこれは、日本人から物語を読む能力や理解する力(ちから)が失われてるという話?
令和のトレンドかなんかで、作品にアンチするのが流行っているということなの?
もう全然わけわかんねーよ。
他人の創作物にでかい口を挟むな、まじで。
チラ裏かブログにでも書いておけって。わたしみたいに。好きに書いたらいいんだよ。

というわけでトイストーリー4感想でした。
私はトイストーリー4を受け入れるし大好きだし、応援するし、なんならトイストーリー本編4作品の中で一番好きだと思います。
全然感想になってないしチラ裏どころか便所でした。
悲惨!

以上

翌 2019/7/15追記

ディズニーのUS公式インスタグラムアカウントに、アメリカ人達もこぞって悪口かきまくっててドン引きした。
私が見た投稿はボニーへのヘイトで埋め尽くされていた。
コメント500件くらいついてたのかな。胸糞すぎるのでここに貼りたくないから各自見てくれ。

彼らの主張はこうだ。
・ボニーはウッディを大切にしてくれと言って託したアンディを裏切った
・ボニーはウッディの持ち主としてふさわしくない
・(過去作でウッディが発言していた通り)いずれアンディの子供達が生まれてくるまで4など作らずにおもちゃは屋根裏にしまっておけばよかったのに
・ひたすら失望した
・こんなんトイストーリーじゃねーよ
ま、こんなところか

これらのコメントを見て思ったんだけど、やっぱり私が上でもちょろっと書いた通り、人類から物語を読み解く能力そのものが喪失しつつあるのだと思う。
映画で描かれていることを正確に理解する、キャラクターの発言だけでなくキャラクターの表情やその空間などからシーンを自分なりに読み解いてみる、スクリーンに写っていない映画の背景などを想像する、製作陣が何を言わんとしているのかちょっと考えてみる、そういったことがもう人類には難しすぎて出来なくなっているんだと思った。
この映画が悪いんじゃない。
もうこれは人類の能力の減退、衰退の話なんだ。

トイストーリーに話を巻き戻す。
ボニーはたった4歳か5歳かの女の子だ、まだ幼稚園にも通ってない。
彼女はとても内気で、人付き合いもまだ学んでいないことは映画内で繰り返し描かれている。
ボニーはトイストーリー3のラストでウッディを大事にすると約束して受け取るけれど、彼女にとってアンディはたった今出会ったばかりの知らないニイちゃんだ。
ご近所とは言え、家同士の付き合いがあったわけでもない。
そんな知らんニイちゃんからもらった古い人形を、たった4歳の子供が大事にできるか?誕生日プレンゼントに欲しいとねだった訳でもない男児用おもちゃだ。
できる訳ない。
ちょっと考えればわかるだろ。
そんで一番大事なことをヘイトぶちまけてるこいつらに言ってやりたい。
ボニーはトイストーリーの1も2も3も、短編も見ていない!!
トイストーリーが積み重ねてきた24年の歴史もボニーにはなんら関係がない。
ウッディは彼女にとって、ほんのちょっと前に知らんにいちゃんから押付けれらた古びたカウボーイ人形以外の何物でもない。

私の夫が、今回の4の映画内でヴィラン不在だった件について「観客がヴィランだからだ」と断言しており、その発言を聞いた直後は何言ってんだこいつ、と私は思ったのだが。
まじでこの醜悪な流れは、この映画に対してヘイト垂れ流してる全員が本編のヴィランってことでおk
そしてトイストーリーはこれをもって全て終幕でよし。
もう5も短編もいらない。
これ以降はなにを作ってもピクサーが苦しめられるだけ。
もしかしたらウッディとボーの旅や、その先に続くアンディの子供達編に繋げるつもりがあるのかもしれないが、公式に凸するようなファンが数百数千いるようじゃお先真っ暗、いいことひとつもなし!
せめて作ったとしてもダキバニの短編くらいでいいよ。

私はウッディの旅立ちを応援したい。
人生は長くて短い。
たとえ内なる声を無くしても、私たちは自己の心に従い何を選択しても良いのだ。
誰にも何にも、その選択を阻害する権利はない。
自由に選びとり続ければいい。
がんばれウッディ。
がんばれピクサー!