さだめ@2019/3/2sat 00:10のPA

ºoº この記事はおおよそ 1 分で読めます ºoº

ミキミニのニュールックについてどうしても今日書かないといけないことがある。
昨日舞浜に上陸して、ある意味では「爆誕」したミキミニのニュールックなわけだけど、彼らがここに生まれた以上決められた運命がたったひとつある。
それは、いつかニュールックも古くなるということ。
そしていつかはかならず新しいモデルのヘッドに変わっていくということ。

それが数年後なのか、10年後なのか、30年なのか50年なのかはわからないけど、でももうそれは決まっている。
細やかなモデルチェンジという意味ではなく、大幅な変更がこの先に待ち受けていることは絶対に変えられない。

ディズニーは新しいなにかを常に求め続けていく。
今日は新しいニュールックも、それが良いか悪いかの話は抜きにしてただのオールドルックになっていく。
時代は止まらない。
生まれた瞬間からもう止められないんだよ。

だからまぁ。
そんなに今日のミッキーを悲しく考え込む必要もない。
・・・ということを書き残したかった。