2019/1/25fri 01:30のPA

ºoº この記事はおおよそ 1 分で読めます ºoº

香港帰りの夫を家にて待ちながら、手持ち無沙汰なのでコンロの掃除をしていた。
ドロドロになった五徳をごしごしとぬぐっていたら、ふと鼻腔に、十数年前に行った香港の夜市、屋台の前を歩いていたあの夜の匂いを感じてドキッとする。
あれは醤油や砂糖や塩や、なんだかわからない香辛料らが、古い油と埃に包まれた匂いだったのか!
ひとり、クスリと笑った。
随分掃除していない我が家のコンロが、帰りたくてしかたないあの日の香港に通じた瞬間だったから。

あぁ、香港に行きたいなぁ。
このままこのきったないコンロが、どこでもドアになったらいいのに。