(多分)人生最後のD23 Expoに行く@2018/8/24fri 20:30のPA

ºoº この記事はおおよそ 2 分で読めます ºoº

日本時間の昨日深夜、D23 Expo 2019のチケット売り出しがあり、夫ともよく相談した上でソーサラーパッケージを私1人分だけ押さえた。
今年もソーサラーは激戦で、ものの3分で売り切れたらしい。けれどなんとか買えた。
嬉しい。
嬉しい。
まさか買えるなんて思わなかった。またあそこに行けるなんて、夢みたいだ!
でも実は今回、絶対に買える、という確信があった。エキスポに呼ばれていると思った。そしたらほんとに買えたから、ちょっとびっくり。
わたしにとってついに3度目のD23expoだ。
そしてこれがおそらく、私の人生最後のD23expoになるだろう。

話は飛ぶのだけど、いつの頃からか「3」という数字に不思議な感覚を得るようになった。ここ数年のことだ。
感覚的な感情イメージがふいに頭の中に湧き上がってくることがあって、でもそれはどうにも「言葉」という規定された表現には載せづらい。
それで、なんとなくだけどチケット取りながら、あぁ、わたしのエキスポも3度目のこれが最後だ、とイメージが湧き上がってしまった。
まぁ外れればいいんだけどね。私は占い師ではないし、これは決して未来予知とかではないのは自分でもわかっているのだけど。

よくよく調べたら、来年、2019年はホーンテッドマンションが50周年らしくて、ソーサラーのウェルカムパーティーもホーンテッドテーマらしい。
っていうことは、エキシビションやミッキーズオブグレンデールのグッズもホーンテッドマンションが来るよね!
私はディズニーの箱推しなので、一番好きなアトラクションをいまだに決めかねているけど、それでも絶対に1つ選べと言われたらホンテを選ばざるを得ない。不思議な縁だ。私のD23expoは来年完成するんだ、という思いがさらに強くなった。

D23expo、一番好きなディズニーのイベントだった。これが最後なんて思いたくない。でもなんとなくわかってしまったんだ。きっとこれが最後だ。
物語は始めてしまったらどこかで必ず終わらせなければならない。
どうせならば最高のエンディングを綴りたい。私にとって一番いい形の「D23expo物語」の最終章にしたいと思う。(終活みたいだなw まぁ実際思いはそれに近い)