ジャングルクルーズ予想@2018/8/26sun 00:40のPA

ºoº この記事はおおよそ 2 分で読めます ºoº

2019年公開予定のロック様主演映画、映画版・ジャングルクルーズには、原住民の表現が一切出てこないんだ、とふと気づいた。
それで2020年にはおそらく、アナハイム、オーランドは一斉に映画ベースの内容にリイマジニングされて、全面リニューアルだ。(東京はリニューアルしたばっかだし知らん。)

アトラクションのリニューアルではおそらく、木に登る探検隊パート(キャンプ地パート)、原住民のドラムパートと吹き矢パートは丸ごと消える。確実になくなる。
木のところは、映画のなかでロック様と相棒の女性が木に登って(逃げて)、それをアニマトロニクス化するんじゃないかなぁと予想。
原住民パートは未知の生物の襲撃に置き換わると予想。原住民の代わりに巨大ゴリラあたりが襲ってくるのでは?
あとまさかだけどサム自体も消えるのでは・・・。ジャングルクルーズといえばアイコンとして有名なサムは外せないけど、昨今の流れだとクビはありえない話じゃない。ついに首を売るどころかバナナじゃ生活できなくてサムがクビに・・・。かわいそうに。
まぁ、時代の流れだなぁ。

全然関係ないけど、子供の頃、サムの売る生首が本当に怖くて、直視できなかったことを思い出す。小学校低学年くらいまではサムからは目をそらしていて、高学年くらいまでは薄目を開けて見ていた。
まぁ、これも時代の流れだよなぁ・・・ 仕方ないわ。というより、もっとやれ(さっさとやれ)、かな。こういうのは早ければ早い方がいい。