私たちは本当のエンドゲームをまだ知らない@2019/5/18sat 23:45のPA

ºoº この記事はおおよそ 4 分で読めます ºoº

アベンジャーズ エンドゲームにまだまだ熱中しております!
いやー凄い作品を目撃しちゃったな、とは公開初日に思ったわけなんですけど、なんかじわじわとあれ?これ、凄いどころの一言で済まなくない?え!考えれば考えるほどやばくない!?って一種の悟りの境地みたいのに突入してます。
興奮期を抜けて賢者モードというか。ネクストステージですね。
んでね、そのネクストステージがまじでやべえの、エンドゲームなんなのw

なにがやばいかと言いますと、現在わたくしディズニーデラックスで過去のMCU作品を見返しているんですが、これまで自分が『これ駄作だわ・・・』と切り捨てた作品が再び輝くこと!やばしのことこの上なし!
どうしてもねぇ、MCUここまでの22作品、結構数が多いのでね。自分の好みの作品というものがピックアップされる代わりに、好みじゃない作品ってのも出てきちゃうんですよね。
それはまぁ、みんなどうしても仕方ないんじゃないかなぁと思うんですけど。相性の良し悪しというか。22作品全部を平等に愛するのはどうにも無理だわ、みたいな。

私の場合はソーシリーズがそれにあたりますね。もーね、ソーの3作品どれも好みじゃないのw 全然好きじゃないw
お前ロキ推しじゃねーのかよ!ってのは今は置いて欲しいね・・・
キャラは最高に好きなんだけど、どうにもストーリーテリングのグダ感が3作品共通で自分には合わないっすw
・・・が!ここからがやばし!
あら不思議、ひとたびエンドゲームを見終わった後ソーをみたらね、もう面白くって面白くってw なにこれすぎょいww どうなってるのw 魔法か?
やばしの魔法だ!

って訳でね。エンドゲームの賛否が国内外で引き続き噴出してるのは私も知ってますよ。
でもルッソ兄弟がやりきった仕事は私たちが思っている以上にとんでもない仕事だったと思うんだよね。
つまり、彼らはただ映画一本を作っただけじゃなくて、過去作品の救済と再生までやりきったということ。
2作品作ったついで(?)に過去の20作品にまでもう一度命を吹き込んだ!!
私があんなに駄作だと思ってた苦手MCU作品まで、新鮮な気持ちで愛を込めて見れるんだもん。エンドゲームどうなってのwww
これはねぇ、エンドゲームという作品を単純に単品一本で見た時は見えてこないんだなと思った。
ほんととんでもねえことですよ。
でも私には全然この凄さが書き出せないんで語彙が欲しいw
でももう既にみんな思ってるよね、まぁみんな思ってるだろうから私の口からはもうこれ以上はいいかなって感じです。はい。終わります。

ってかねー!!!(続くのかよ)
ブラックウィドウの映画のことなんだけど。私思うに、今ね、ナターシャが死んじゃって納得行かない人も、多分もう既にルッソ兄弟の手のひらの上なんだと思うんだよね・・・。
だってさぁ、MCU全作品を練り上げてエンドゲームのシナリオを考えてるのに、そこ(ナターシャのこと)を考えてないとはどうにも考えにくいんだよねぇ。
だからさぁ、多分ナターシャの死すら壮大な伏線なんだと思う。私はそう思いたい。
ナターシャがエンドゲームで生きてたらこれから作られる映画はただのナターシャ回顧録になっちゃっうんだろうけど、彼女が死んじゃったことでもう彼女の過去がとんでもなく尊いものになる。
ナタの映画が、ただの思い出話に留まらず、一人の女性の壮大な叙事詩になりえるんじゃないかなぁってこと。
そういう意味では、エンドゲームという作品が一体私たちにとってなんなのか、これにどれだけの価値が意味があったのか、私たち人類はまだ一人も知らないんだと思う。
今はまだ知る由もないのだ・・・。(※ルッソ兄弟を除く)

はぁ、なんかもう訳わかんなくなってきた。
何を言っているんだお前は。
あとはまぁ、同じく後に控えてるファーフロムホーム、ディズニープラスのロキシリーズ、バキ翼シリーズとか、どうなっちゃうの!?
エンドゲームの上に成り立つこれらの作品って、え、どうなっちゃうの・・・。期待しかない。良い意味でやばい。想像しただけで震えてきた。
いやー・・・・
全然まとまらなかったわ笑 だめだわ笑

エンドゲームがやばすぎて頭がおかしくなる。ってかなってる。
まぁでもエンドゲームにはまだまだそんだけ興奮してるってことで、ひとつ許して欲しいですね。