キャプテンマーベルの性自認を私は問わないけれど@2019/5/11sat 11:15のPA

ºoº この記事はおおよそ 3 分で読めます ºoº

え、まじっすか・・・!?

エンドゲーム感想続編の時に真面目に書こうと思っていたんですけど、もうここでさっさと白状することにします。
キャプテンマーベルにガチ恋してしまいました!!!!!!
39歳の子持ちのおばちゃんの私が、世界を救うヒーローに劣情含みの愛慕を抱いてしまいました。
すみません。
ごめん。
誰に謝ったんだ?キャロル?

先に書きますと、私自身は性別が女性で、性愛傾向は異性に向きます。
つまり性自認は日本ではもっともマジョリティな異性愛者タイプ♀ということになるのかな。
・・・なんですが、中学生の時分からギャルゲーをプレイする習慣があったので(想像上では)女性にも性愛が向きます。
想像上では、と敢えて書いたのは実体験が伴わないからなんですが、もしかしたら私は同性にも異性にも性愛が向くタイプのバイなのでは?と思うタイミングはちょいちょいありました。

というのも、私が39年の人生で唯一「嫁」と称する人は女性です。
それが桐島カンナちゃん(※セガサターンのゲーム「サクラ大戦」の女性キャラクター)なんですが。
カンナちゃんについては精神面だけじゃなくて、肉体も含めて恋愛対象にしています。
本気で好きなんです。
はい!カンナちゃんについては語り出すとむちゃくちゃ話が長くなるので省きます!!!!

はい。
というわけでエンドゲームの話に戻るんですが。
ショートカットキャロルが性癖ぶっ刺さりすぎて辛い。という話です。まじつらい。
1回目のエンドゲーム鑑賞で5年後キャロルが出てきた瞬間、私は恋に落ちた!
キャロルの顔面追いすぎて字幕読むのも忘れてしまったんです。
(そのことは後から友達と話していて気が付いた。5年後キャロルの登場シーンのセリフについての記憶がまるっとない)

家帰ってですね。
まずですね。
「キャロルに抱かれたい」って裏垢で呟きました。
そしたら女友達(ヘテロ)もおんなじようなこと思ってたみたいでなんか安心しました。
ヘテロすら狂わせる潜在的レズビアンパワーがキャロルにはあるということです!!万歳!!!

つまりですね。今日ここで私が何が言いたいかというと。
キャロルがレズだったら私がめちゃくちゃ泣いて喜びます。
ということです。
でも、キャロルがレズじゃなくてもいいです。どっちでもいいです。
本人に任せます。

でも蓋を開けてみたらゲイキャラクターはロキだった、とか、サムだった、とかでもまぁそれはそれでいいと思ってます。
本人に任せたいですね。
あとね、セクシュアリティの設定は敢えて公表する必要はないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、やっぱMCUにはここで怯まず、さくっとそういうキャラクターもいるんだということを公開して欲しいと思います。私はね。
世界人口の比率からみて同じくらいにはMCUのキャラクターにも様々なセクシュアリティのキャラクターが配置されたら、いいのかなって思う。
まぁその前に(セクシュアリティ設定云々の話の前に)ヒーローの男女比率を半々にせえよ、というのは私は言いつづけたいと思いますけれど。

という訳で劣情任せで勢い書きましたけど、ケビンファイギの発言が今後あるにせよないにせよ、続報を粛々と待ちたいと思います。