OLCが怖い通り越してもはや不気味@2019/2/25mon 23:10のPA

ºoº この記事はおおよそ 2 分で読めます ºoº

私は重度のディズニーオタクを自負しているけど、昔から若干アンチOLC気味です。
アンチOLCというより本社信者という方が表現的には正しいのかもしれないけど。
とにかくさっさと日本も直営になっちゃえばいいのに、とは十数年前からずっと言い続けています。

で、最近のわたしアンチOLCをさらに拗らせてしまい、もはやOLCは理解不能、怖さを通り越して不気味さまで感じるようになってしまった。
今日の話の本題は、TDR35周年グッズの品切騒動です。
わたしも購買を切望していたこれ↓ この500円のフラッグが、販売初日の数時間で売り切れて、その後の再販もまた1日足らずで品切しちゃったみたいなんですよね。それが今日の話なんですけど。


https://www.tokyodisneyresort.jp/goods/113008202/

グッズを欲しい人が、売ってる(作れる)数よりも多すぎるのだから仕方ないとは思うんです。
そのグッズがどれくらい売れるか読めない、どれくらい作ったらいいのかわからない、OLCの言い分もわかる。
わかるんだけどもあえて私は問いたい。
「1日で売り切れてしまうようなグッズを売る(作る)必要はない!」

極論作らなくていいんですよ。そんな爆発的に売れるグッズは。
そこそこのグッズを、そこそこ売って、そこそこの人に行き渡ればそれで良い。
在庫だ廃棄だスペプラだのリスクはもとより価格に反映済みでしょ。
わたしには今OLCのやってることは意味不明のマッチポンプに見えます。
だれも売ってくれ、なんてお願いしてないグッズを勝手に売って勝手に品切させて、ゲストをやきもきさせた挙句メルカリにたっぷり儲けさせて、なにがやりたいんだこいつは??
ほんと何考えてるのか理解できないので怖い通り越して不気味。

もう一度書きます、OLCがいまやるべきことは爆発的に売れそうなグッズを作ることじゃない。
ディズニーファンを読んで、HPを見て、1ヶ月後のインパに対して夢膨らませるゲストに「今度パークに行ったらこれを買おう!」と思わせること。
そしてその在庫を確実に1ヶ月は確保すること。
そんだけ。
以上。

難しくないでしょ!?
できるよね。

どうしてこんな簡単なことを理解できないんだ。意味不明。