39歳からのアイライナー@2018/11/27 22:45のPA

ºoº この記事はおおよそ 2 分で読めます ºoº

39歳にしてついにリキッドアイライナーデビューしました!!!
その行動原理とはトムヒです。(トムヒドルストンが東京コミコンに来ます。それで撮影とサインのチケットを買ったのです。彼に会うのは12/1です。楽しみすぎるううううぅぅ)

アイライナーは今までの人生の中で二回くらいチャレンジしたことがありました。
1回目は働き出してすぐくらいの20代前半の頃だったかなぁ。全然うまく描けないので二、三日でやめてしまった。
2回目はいつだったかな。20後半くらいの時だと思うのだけど、ちょっとコスメ熱が上がった時で、色々買ってみたものの全然うまく描けなくて。
ってかアイライナーって難しいよね???みんなあんなものどうやって描いてるの?理解がおっつかないわ。
万一うまく描けたとしても、私が酷い奥二重なのですぐ滲んだり取れたりして、全然きれいにならない。むしろ汚い。

でもトムヒはほんとすごいよね。今回ばかりは愛の力を感じた。「今度こそ私は描く!!」って決意で、めっちゃ練習してます。はい。
ってなわけで、今度会ったら私の目が不自然におかしくなっていても、あんま突っ込まないであげてください。まだまだ練習中なんで。
早くスッとうまく描けるようになりたいわぁ。

しかし今回の話は、素直に時代の流れも感じたんだわ。
昔試したときのアイライナー、もう描いた瞬間からべちゃべちゃになった記憶があって、でも最近のはすごいんだね。割と簡単に塗れて、しかも数時間なら全然ヨレなかった。すごい!
単純に時代の進化なんだろうな。ペン先も工夫してあって不器用でも描きやすいようになってるし、多分の中の薬液(墨汁?何??)も、色々成分を考えてあるんだろうなって感じ。
それで今回のチャレンジは、時代の進化に乗ってついに3度目の正直。うまくいったんだろうなと思った。

きっとこんな感じで、私の人生があと何年続くかはわたしは知らないけど、10代の私、20代の私がチャレンジしてできなかったことが、50代60代になって不意にできるようになるのかもしれない。
昔だったら当然できなかったことが、いろんな進化でできるようになるのかも。
まぁそう考えると、歳とるのもこの時代なら割にいいのかもね。
今の時代、明日の方が昨日よりかは常に明るいんだわ。悪くないわ。
(社会情勢の悪化などは考えないものとする)