【タイアップイベント】マーベルコラボイベント 一風堂プレゼンツ “禁断”のラーメン・コース

ºoº この記事はおおよそ 12 分で読めます ºoº

Top > Terminal 3

2016年5月13日と14日の二日間、ラーメンの一風堂 南青山店で行われた、「映画シビルウォー キャプテンアメリカ公開記念 一風堂プレゼンツ 禁断のラーメンコース」イベントに行ってきました。

そもそもからの経緯を書きますと、2016年5月9日のPM5:30に、一風堂公式ツイッターから上記のお知らせが告知されたのが始まりでした。私がこれを友人のリツイートで知ったのが、その日の夜8時くらいでしたかね。二日間で両日100名ずつ(だったのかな?なんか開催回数は両日11回ずつだったぽいので、各回10名計算とすると微妙に計算が合わないのですが・・)合計で200名限定のイベント、お値段は4,500円ということで、そのお値段にまずは軽く尻込みしました。。。だって4,500円ですよ! ちょっとしたいいとこのランチコース食べられますからね。夜でもちょっとお酒を飲んでもそれなりのもの食べられますよ・・・。というわけで、第一報が入ってからはまぁ迷いました。

結局、友人と申し込みをどうしようか〜なんて話していた時は、まだ申し込みサイトも数枚程度が売れているくらいのものでした。

160514_Ippudo33

(引用:パスマーケット 映画「シビル・ウォー /キャプテン・アメリカ」公開記念 一風堂プレゼンツ「“禁断”のラーメン・コース」チケット販売サイト http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019b7ny6bty6.html)

チケット販売サイトの画像です。一目でチームキャップとチームアイアンマンとわかるラーメン、かなりそそります! でも、それでも。ラーメンに四千五百円はちょっと高いよ!!

・・・と、最初は迷ったんですが、最終的には行こう!ということになりまして、申し込み開始日の数時間後には友人と二人で申し込みを済ませました。決め手は限定品のTシャツです。ラーメン二杯で4,500円はとても払えないですが、最近はちょっとしたTシャツ買っても二千円とかしますんで、Tシャツがお土産にもらえるならまぁアリな値段かな、と。これが私たちの申し込みの経緯でございます。

4,500円のラーメンコースもなかなか大概のものだと思うので、正直売り切れるのか、これ!?なんて思いました。しかし翌朝チケット販売サイトを見たところ、すっかり200名の全枠が売り切れていたという。。。恐るべし、マーベルパワー!! これがシビルウォー効果なんでしょうか・・・ すごい笑

160514_Ippudo01

ということで、チケット買ってから一週間も経ってないんですが、当日のレポートです。私たちは5月14日の午後のとある回に行きましたよ。表参道からてくてく歩いて南青山に向かい、一風堂さんを探したところ、とてつもなくわかりやすい店構えで出迎えてくれました。どっから借りてきたんですかね、こんな幕!笑

160514_Ippudo02

お店の看板の横にもシビルウォーのポスターが貼ってありました。気分盛り上がりますね〜

160514_Ippudo03

時間開始までお店の外でしばし待った後、地下の店内に案内されました。他の参加者さんとぞろぞろと地下に降りて行くと、案内されたのは一般店内ではなくちょっと奥まった特別ブースでした。一風堂の南青山店さんに行ったのはこれが初めてでしたが、なんかちょっと面白い店構えになってるんですね〜。地下に降りるといわゆる普通のラーメンやさんなんですが、その脇に秘密のお部屋がある、といった感じです。

お部屋の入り口にはドクターストレンジのUS版ポスターも貼ってありましたよ! 多分これはまだ、日本だと掲示されてないやつですね。USから持ってきたんでしょうか〜 私も初めて見たポスターだったので、めちゃくちゃテンション上がりました!

160514_Ippudo04

一風堂 南青山店さんの奥の部屋。コの字型のカウンター席に着席し、早速「禁断のラーメンコース」の始まりです。頭の上にはずらっとマーベルツムツムが並んでおりました。

さて、ラーメンを食べ始める前に、ちょっと余談でこの回の参加者ですが、私たちの回は圧倒的に女性参加者の方が目立ちましたね〜。かくいう私も女ですけどね笑 マーベルでラーメンのイベント、メインターゲットは女性か男性か?と聞かれればなんとなーく女の私でも「男性向けのイベントかな?」なんて安易なイメージを持ってしまうんですが、まぁそんなことないですよね笑 特にMCUは、今はもう男性向けのコンテンツ、なんて昔ながらのイメージで作ってないですしね。 というわけで、他の元気な女性参加者様方と一緒に、元気にラーメン食べてきましたよ!!笑

160514_Ippudo06

まずは一品目と続いての二品目。一品目は「超血清ブルーソーダ」 キャプテンアメリカが「ファーストアベンジャー」で打たれた超人血清、もちろんこれはシビルウォーでもキーアイテムになってますよね! あの見た目通りの綺麗なブルーです。 右側の二品目は「ウィンターフライドヌードル」 いうまでもなくウィンターソルジャーイメージのお通し(?)でした。

ちなみに画像の奥にチラッと見えるのは、この日のための特製リーフレットです。このリーフレットの説明を見ながら、メニューをいただくことができましたよ。

160514_Ippudo07

超血清ブルーソーダとウィンターフライドヌードルをアップで。 ウィンターフライドヌードルは一風堂さんのラーメンの麺をカリカリに揚げたフライドスナックでした。入れてあるカップは明らかにウィンターソルジャー柄だけど、これも特注なのかしら・・・?

160514_Ippudo09

カップの中には辛味のある赤いソースが入ってました。ちょっとつけて食べるとおいしかったです。

160514_Ippudo08

超血清ブルーソーダを混ぜてみたところ。

ところで画像を見てお気づきだと思いますが、ランチョンマットのペーパーがマーベルツムツムとコラボした特別製でした。ん? マーベルツムツム?? これは一体、バックについて提携してるのはどこの会社なんだ?!笑 マーベル社なのか、MCUなのか、ツムツムなのか・・なんだか権利関係方面がややこしそうなコラボだなぁ・・・。

160514_Ippudo10

ややこしいことを考えているうちに三品目。ここから待ちに待ったラーメンスタートです。 まずはチームキャップ、キャプテンアメリカイメージの「チームチンタン」 なるほどー、キャップに清湯(チンタン・澄んでるスープ)を当てるのが、もうおもしろい! 食べる前に特製のラーメンどんぶり、まじまじと見させてもらいました。(麺が伸びる〜〜 汗)

160514_Ippudo11

本当すごい出来栄えです。横から見ると、上の星型のアイコンが立体的になってて、いわゆるラーメンどんぶりの形にちゃんとなぞらえてるのがわかります。

160514_Ippudo12

そしていよいよラーメンとご対麺! いただいたリーフレットに書いてあったのを写します。カッコ内は対応するヒーローをこちらで補記したものです。(元のリーフレットにこのヒーロー名の書き込みはありません)

Ant-麺 ブラッックペッパー麺 (アントマン)
HAYABUSA Wing 手羽先 (ファルコン)
Hawk Arrow 小松菜 (ホークアイ)
Bucky Bomb 小茄子 (ウィンターソルジャー)
Muscle Bubble ベーコンエスプーマ (キャプテンアメリカ)
Red Magic トマト (スカーレットウィッチ)

160514_Ippudo13

ベーコンエスプーマの泡をかけてもらってるところです。あわあわは、スタッフさんが一人ずつの席に回って、掛け声とともに投入してくれます笑 この泡は、キャップがマッスルになった時のイメージなんだと思いますね〜。これもファーストアベンジャーの時のイメージなんだと思います。

160514_Ippudo14

泡をかけて完成したところ。

160514_Ippudo15

食べかけのところでちょっとアレですが、このスープが美味しかった! リーフレットによると、「1つの食材から異なる2つのスープへ イベリコ生ハム骨とハーブ鷄のスープ」とのことで、いわゆる普段食べるラーメンの豚骨なんとかスープとかとは一線を画するスープでしたね〜。コクがあるんですが、スッキリしていて、うーん、一番近いのは、フレンチのコースなんかで出てくるちょっと洒落たコンソメ。そんな感じのスープでした。なんか、このスープにラーメン入れちゃうの勿体無いと思うくらいの、深いインパクトのあるスープでしたね。ラーメン屋さんを前にそれを言っちゃあおしまいよ、の話なんですが・・

リーフレットには書いてないけど、Aの文字は薄焼き卵かな、と思いました。玉ねぎで囲って、チームキャップを表していました。上の画像の麺には、ブラックペッパーが練りこんであるのが見えますね。これはアントマンのイメージだそうです。ファルコンをイメージした手羽先は焼いて揚げた手羽先が丸ごと入っていて、これだけでも結構なボリュームがありました。ホークアイイメージの小松菜は素揚げ。バッキーイメージの小さい茄子も、ナスの素揚げの後にお出汁に漬けたかなんかしてあったと思いますね〜 味がしみてて、小さいけれどすごいこだわりを感じました。ちゃんと仕込んであるなぁ。

う〜ん、なんかすごい職人芸を感じる一皿でした。

160514_Ippudo16

続いて、チームアイアンマンの「チームパイタン」 こちらは清湯(チンタン)と対になる白湯(パイタン)スープの一品です。 そして何と言ってもラーメン丼の上! ちゃんとアークリアクター型に型が彫られています・・・ すごい。

160514_Ippudo17

開けてみたところ。こちらもリーフレットによる解説を転記しておきます。先ほどと同じく、ヒーロー名は私による単なる補記です。

#10 Natalia noodles キャロット麺 (ブラックウィドウ)
Spider base 綿あめ (スパイダーマン)
Egg Reactor 目玉焼き (アイアンマン)
MIX Vegion 人参・玉ねぎ・かぼちゃ・パプリカ・サツマイモ・さやえんどう(ヴィジョン)
Black Source バルサミコ酢 (ブラックパンサー)
Meat Machine 豚肉と生ハムのメンチカツ (ウォーマシン)

160514_Ippudo18

蓋をあけると、一風堂のスタッフさんが一人ずつにわたあめを投入してくれました。なんかスパイディにまつわる掛け声言ってたけど、忘れてしまった! そう、もちろんこれは、スパイディの蜘蛛の糸をイメージしています。

160514_Ippudo19

スパイディの糸を乗っけて完成したところ。はい、結構とんでもない見た目だと思います笑

160514_Ippudo20

ブラックウィドウの赤毛をイメージしたキャロット麺。鮮やかな色してますが、特に人参感は感じず食べやすかったです。目玉焼きのアークリアクターから飛び出てるトルティーヤチップスは、アークリアクターから出てる光(もしくはアークリアクターの形や柄そのもの?)をイメージしているそうです。ビジョンのミックスベジタブルは語呂合わせですね、ビジョンビジョンベジョン=ベジ 結構無理くりだと思いますけど、一風堂さんもラーメンに合わせる具材限られた中で頑張っておられるなぁと思いました笑 ブラックパンサーイメージのバルサミコ酢は、もっと入ってても良かったかもってくらいこのスープに合っていましたよ〜

やはりチームチンタンよりかは、かなりこってりのチームパイタンでした。元のスープにもう、骨の甘みがかなり出ている気がしたんですが、そこにあの量のわたあめ投下ですからね、結構甘めのスープだったと思います。リーフレットにも書かれているように、同じ食材を元に2つのスープ作っているということでしたが、ここまで異なるスープが出来上がるのは面白いですね〜。

ちなみに私は、チームチンタンの方が好きだったかな! でも、わたあめ抜きのチームパイタンもいつか味わってみたいですね〜。 と言うか、どっちもすごくセンスのいいスープだったので、このイベントだけでもう終わりというのはちょっともったいない気がします。もしかしたら、かなりのコストもかかっているとので、早々作れないスープなのかもしれませんが。

160514_Ippudo21

目玉焼きの下には、豚肉と生ハムのメンチカツが隠れていました。アイアンマンを支える縁の下の力持ち=ウォーマシン だそうです。 おお、なるほど。

160514_Ippudo32

どんぶりを並べてみたところです。めちゃくちゃかっこいいです。ちゃんとキャップの光沢部分はシルバー色、アイアンマンはゴールド色になってます。これは特注にしても、相当のお金がかかってるんじゃないでしょうか。。。このイベント一回限りでお蔵入りとは思えない出来栄えです。

160514_Ippudo22

ラーメンを食べている途中でサーブされた「ツム積むライス」 ツム海苔が三枚ついていました。

160514_Ippudo23

ツム海苔はいろんな種類があるということでした、私のところにはキャップとホークアイのツムツムが来てくれました〜 生ハムを巻いて、一口サイズに丸めたライスが手毬風おにぎりになってましたよ。ご飯にもちょっと洋風の味付けが付いていたかな。

160514_Ippudo24

そして最後はデザート! その名も「United We Stand」団結のパンナコッタ、紅茶のパンナコッタ、フランボワーズソースを添えて、とのことです。

このデザートがサーブされた時に、福岡発である一風堂さんの熊本への思いなど、お店の方からコメントがありました。また、このデザートに使われたのは紅茶であることから、次回イギリスで同様のイベントを開催できるよう夢を込めたとの説明がありました。一風堂さんは、以前にもニューヨークでマーベルコラボのイベントを成功されていますからね、もしかしたら次回のイギリスでの開催は、そんな遠い未来でもないかもしれません。

160514_Ippudo25

さて、店の奥に飾ってあったアイアンマンと

160514_Ippudo26

キャプテンアメリカの実物大フィギュア。 (奥にチラッとわたあめ作る機械が見えるのが涙ぐましいです。スパイディのために、わざわざレンタルしてきたんでしょうね・・・)

160514_Ippudo27

めちゃくちゃ狭いスペースに飾ってあったのですが、どうやって搬入したんでしょうか?

160514_Ippudo28

 

一時間のイベントも終わりに近づき、参加者の方には特典のTシャツが配られました。スタッフの方が着ていたのを撮影させてもらいましたよ。黒地のTシャツに、United we standの文字があしらわれています。個人的には、United we stand, Divided we fall.はこれで一文。一文をなしてやっと意味が通ると思っているので、Divided we fallはともかくUnited we standをここで切っていいのか?!とも思いますが、一風堂さんのこの一文にかける想いも伺ったので、まぁこれはこれで良いデザインじゃないかなぁと思いました。

160514_Ippudo29

Tシャツの裏側です。MARVEL × 一風堂 の文字も、ベタっちゃベタですが悪くないと思いました。

160514_Ippudo30

一時間はあっという間のイベントでした。感想ですが、期待以上に楽しかったです! やっぱり、一時間の食イベントに4,500円ってなかなか簡単に出せない金額だと思うんですよ・・・ しかも他の分野のコースならまだわかるんですが、どうしてもそこは「ラーメン」ですからねぇ。。。 でも、特製の食器を間近に手に取る喜び、お椀を開けた後にそれぞれ泡やら綿あめやらが追加される演出、元気の良い店員さんも一生懸命場を盛り上げようと頑張っていたのがわかったので、すごく楽しむことができました。

店内の装飾も、小さない店内でいかに楽しんでもらえるか、わざわざツムツム柄のペーパーマットをこの日のために作ったり、ツムツムを飾ったりフィギュアを搬入したりポスター貼ってあったり、そう言ったお店側の心遣いが垣間見えたのが嬉しかったですね〜。

何よりこの日限定のラーメン。一風堂さんの本気の本気を見た気がします。一日100人、二日で200人相手じゃあ、まかなえるか賄えないかくらいの、相応のコストがかかってるんじゃないかなぁと勝手に想像しました。ラーメンの具材も意外に手間暇も原価もかかってますよ、あれは。単純に4,500円のラーメン、と聞くと、そんな馬鹿な話あるか〜!なんて思いますが、食べてみると「うん、まぁ。4,500円でTシャツついてるなら全然納得!」って感じでした。はい。普通にすごく美味しかったです。もう一度あのラーメンが食べたい!

おまけ

160514_Ippudo31

店員さんが教えてくれた、この日のマーベルコースの中の隠れヒーロー。一品目のブルーソーダに、一風堂の名物ルイボスティーを入れると、なんと真っ青から真緑に、まるでハルクのようなグリーンにドリンクの色が変わるんです。これは一風堂さんも考えてもなかった偶然のできごとだったそう。 シビルウォーに参加しなかったハルクが、いきなりここで乱入してきたような、すごく不思議な瞬間でした笑

資料

160514_Ippudo34

リーフレット表面

160514_Ippudo35

リーフレット メニュー面

160514_Ippudo36

リーフレット裏面

(このページに公開されている内容はすべて、2016年5月14日時点の情報となります。2016年5月15日 記事公開)

Top > Terminal 3 ↑トップにスクロールする