【テーブルサービスレストラン】エンパイアグリル アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナー -TDR1601

ºoº この記事はおおよそ 4 分で読めます ºoº

Top > Terminal 1 > TDR1601便 フライトマップへ

TDR1601_Food40

アンバサダーホテル、エンパイアグリルのアナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナーをいただきました。11,110円。

TDR1601_Food41

食前酒代わりに甘いオリジナルカクテルをいただきました。この時期は、カクテルまでアナ雪テーマで統一されていました。

TDR1601_Food42

右側のピンク色のが、スノーウィーラブ(ラズベリーリキュール、ウォッカ、ピーチシロップ、アセロラジュース)、ブルー色のが、スノーウィーフィヨルド(ピーチリキュール、ブルーキュラソー、ライムジュース、トニックウォーター)です。アナとエルサのイメージなんですね。

さらにスノーウィーフィヨルド(エルサイメージ)の方はここからもうひとつお楽しみがありました。

TDR1601_Food43

小さなお皿にのった金平糖とアラザンをカクテルに入れると、グラスに立ち上がった泡とともに金平糖とアラザンがくるくる舞い踊ります。まさにエルサの魔法! 泡の巻き方、色のついた金平糖がグラスの中を縦方向にくるくる回るのも、とても美しかったです。ただのカクテルというより、ひとつのエンターテイメントのように感じてしまいました。

TDR1601_Food44

ディナーのメニュー表です。

TDR1601_Food45

一皿目「サーモンとハマチのハーブマリネ サワークリームのエスプーマとアイオリソース」 サーモンがハマチにサンドイッチされていました。幾つかの種類のお魚を盛り合わするのは、お刺身などでもよく見ますしこう言った洋風前菜でもたまにあるのですが、それをぴったり重ねてカットしてるのは珍しいように思いました。切り方も独特で面白いなぁと感じていたら、これ、本当にサンドイッチを模しているんですね!

Frozenの中でサンドイッチといえばもちろん、とびら開けて (Love Is an Open Door)の中の台詞ですね。
「ハンス:教えてよ何が好きか アナ:サンドイッチ!」(Hans: We finish each other’s,  Anna: Sandwiches!)
美味しいディナーコースの扉が開いてしまう演出なんでしょうか。映画の中のたった一言の台詞から、ディナーコースの一皿が出来上がってしまうのは凄いですね〜

TDR1601_Food46

この日のパンの片割れは、ベリーの練りこまれたピンク色のハートシェイプのパンでした。かわいい〜 バレンタインが近かったからですかね。

TDR1601_Food47

二皿目は「フォワグラのテリーヌ イチジクのシャーベット添え」真ん中にイチジクのシャーベット。コースの二皿目にシャーベットが出てくるのって面白いですね。ほんのりとした甘みのあるお味でした。フォアグラのテリーヌにはベリーのソースとチョコレート。なんでチョコレートなんだろう・・・ やっぱりアナとエルサの劇中の「ん〜チョコレート!」からきてるのかしら??

TDR1601_Food48

三皿目は「ラングスティーヌのカダイフ巻き シトラスリゾット添え バニラ風味のビスクソース」 この日のメニューの中ではこれが一番美味しかったです! ラングスティーヌ(赤座海老、手長海老)の周りにパリッパリのカダイフ。グラスに添えられたのはバニラ風味のビスクソースとのことでしたが、そこまでバニラは感じず、海老の濃厚な味わいが凝縮されていました。リゾットも美味しかったなぁ。

TDR1601_Food50
メインは2種類から選べましたので、家族とそれぞれ頼んでみました。こちらは「リドヴォーとクルミの仔牛フィレ肉包み ジンジャーレッドワインソース」 ちょっとボケてしまったんですが見えますでしょうか。トロールをイメージしたお皿になっています。牛フィレを木の切り株に見立てて、その上に石のように丸くなっているトロールを模したひとくちコロッケがちょこんと座ってます。不思議とお皿の上が森の中に見えてきました。

TDR1601_Food49
私が注文したのは「鴨胸肉のロースト アンディーヴとゴルゴンゾーラチーズのサラダ添え パン・デピスとアーモンドを散らして」 こちらも美味しかったですよ!

TDR1601_Food52

最後はお楽しみのデザート。「ヌガーグラッセとストロベリーソース」オラフとスノーギースが描かれていました。雪も舞い散って楽しい雰囲気が伝わってきます。

TDR1601_Food51

メニューでは単純にヌガーグラッセ、とだけあったのですが、グラッセの上にはストロベリーのアイスクリーム、チョコレート、フレッシュストロベリー、透明の飴細工、トップには小さなストロベリー味のカリッとしたトッピング。様々な味わいが何層にも折り重なったミルフィーユ状になっていました。とても手が込んでいます!

TDR1601_Food52

横から見たところ。映画冒頭の楽曲、氷の心(Frozen Heart)が心に思い浮かびました。一番の上のトッピングが氷職人で、飴細工は氷、その下のアレンデールの大地、かな〜なんて想像しながらいただきました。 真実はシェフのみが知るところでしょうね。

TDR1601_Food56

最後にはオリジナルピンをいただきました。スノーギースはダングルになっています。かわいい・・ これが欲しいためのディナーでしたが、お味も大満足でした!

TDR1601_Food53

TDR1601_Food54

店内装花。隠れオラフが見えますか?

TDR1601_Food55

裏側には隠れミッキーに加えて、隠れスノーギースまで! こう見ると、ミッキーとスノーギースってフォルムが近いんですね。

(このページに公開されている内容はすべて、2016年1月下旬時点の情報となります。2016年2月17日 記事公開)

Top > Terminal 1 > TDR1601便 フライトマップへ ↑トップにスクロールする