意外と乙女、なのよね【D23expo2019超駄話】

ºoº この記事はおおよそ 3 分で読めます ºoº

まじで書く気力と画像編集する気力が1ミリも湧か・ない!
というわけでぜんっぜん元気ないんですが、このままではやばいので最後の気力を振り絞って日記の方に簡単に書き残すことにした。
今後元気が出たら、ちゃんとブログの本項に書き写す。
が、ひとまず【D23expo2019駄話】としてメモ。
とにかく思いついた順に。。。書かないと死ぬ。

================================

本題。
今回の旅行で私が秘かに楽しみにしていたのが、最近私が一番に推しているキャプテンマーベルとのグリーティングでした。
ほんと、実を言うと、ギャラクシーズエッジよりも楽しみにしていたんだよね。

今回の旅行の日程は、エキスポが約4日で、パークが同じく約4日の合計8日間の日程。
で、パークの1日目で私はキャプテンマーベル(以下、キャロル)グリを逃した・・・。
すごく楽しみにしてたから、実はいの一番にキャロルグリに向かったのだけど、アプリのグリ予定表にはしっかりキャロルの出演時間が載っていたにも関わらず、キャストに聞いたら「フューリーの緊急呼び出しがあって、今日はもう本部に帰った」だってw

やばい、これはもう逃せない、と思ってパーク2日目。
とにかくキャロルグリを最重要ミッションにしてDCAにインパ!
その日もキャロルは昼過ぎからの出演予定で、ドキドキしながら1回目のグリの予定開始時間には現地にスタンバイした。
そしてついに、会えた・・・!!

めちゃくちゃ嬉しかった。
私にとってキャプテンマーベルはブリーラーソンしかいないけど、でもやっぱパークで公式に出てるキャラクターも私にとっては本物のキャプテンマーベルであって、目の前にした彼女はキャロル本人って認識だったから。
だからめちゃくちゃドキドキした・・・。

キャロルとは何を話したかよく覚えてないんだけど、日本からきたよ、本当にキャプテンマーベルの大ファンだよ!ってアピールして、サインもらった。(私は普段サインは集めない)
それから映画の話になって、映画のどのパートが好き?って聞かれて、え、全部好き・・・って答えたらキャロル笑ってた。
結構長く色々話しかけてくれたんだけど、頭パーンになっちゃってしどろもどろになっちゃった。
でも頭変なクレイジーアジアンにもキャロルはとっても優しかった!
すごく長く彼女を独占してしまったので、そろそろ話終わりにしなくちゃと勝手に焦ったら、キャロルから「記念にハグする?」って言ってくれて、すごく強く抱きしめてくれた。
なんか泣けた。
最後に一緒に写真撮って、ワンショ撮らせてもらって。
そしたらキャロルが「私今日は夜までここにいるから、また会いにきてね!」って言ってくれて、めちゃくちゃ舞い上がった・・・。

で、ここからが本題なんだけど。
結局その後わたし、キャロルグリの近くに立ち寄ることもできなかった。。。
この1回目のグリでは運悪くフォトパスがなかったから、ほんとはちゃんとしたキャロルとのツーショも欲しかったんだけど。
でも、すごくすごく迷ったんだけど、この日どころか、そのあとの2日間もキャロルグリの付近にすら立ち寄れなかったんだよね。
なんでって、「キャストのシフト変更」が怖かったからw
当然、キャロル役のキャストが1人ってことは実際にはないわけで。
その日の中で、または翌日、翌々日に違うキャロルが出てくるってのは、絶対に避けられないわけで。
で、私はさっき初めて会ったキャロルが私の中のキャロルになってしまったから、キャロルが私のこと覚えてなかったら、とか、全然違う顔のキャロルが出てきたらどうしよう・・って、勝手に思い悩んでしまったw
で、結局思い悩みすぎて、キャロルグリは一回こっきりで切り上げてしまったとさ。

なんかこう、私のこういうところは結構乙女なのよね。
自分で言うか!って話だけども。
でもまた、しばらく間あけたら、会いたいな。
その頃にはもうグリ自体が終わってそうだけどw