【購入レビュー】Pandora Jewelry Disneyland Paris, Sleeping Beauty Castle チャーム

ºoº この記事はおおよそ 4 分で読めます ºoº

LINK: PANDORA sparkles at Disneyland Paris | Disneyland Paris PressNews

ブレスレットのパンドラ(Pandora)が、2018年春頃からディズニーランドパリ(Disneyland Paris)で限定販売しているDLP版 眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)のチャームをついに手に入れました!やったー!!DLPに旅行に行ってきたお友達に買ってきてもらいました。こんなに大好きなパークなのに、今自分では買いに行けないので本当に助かります。ありがとうございます。

現地販売価格は65€だったようです。売れ行きは良いらしく、一部のパーク内ショップでは一時売り切れ状態みたい。すごい。

お友達から受け取ってまず思ったこと。一言で言ってこれは過去最高のDisneyパンドラチャームかもしれない・・・! 以下、まずはフォトレビュー。実際のお城とチャームを見比べてみました。

このPandoraチャームが大変よく出来ていると思う点

・チャームの大きさはダングル(ブレスレットの吊り下げ)部分を入れて約2センチ。お城の部分だけだと約1.8センチ。小指の先ほどの大きさのチャームにお城の世界観を完全に落とし込んでいる。

・お城の尖塔や一部壁面の表現として、シルバーの上からクリアブルーのエナメル塗り。Pandoraチャームは全般的に見て細かい表現を得意としているが、このチャームはこの細かいエナメル塗りによって他のチャームにはない美しさを表している。

既に、他のディズニーパークスのキャッスルチャームは何種類か発売されている。私が知っているだけでも、Disneyland, Magic Kingdom(しかもMKは通常版と45周年版の二種類もある!)、あと上海ディズニーランド(LINK: Preview of New Disney Parks Collection | PANDORA Jewelry Coming in March 2015 | Disney Parks Blog)しかし、エナメル塗りがされているキャッスルチャームは現時点でこのDLP版キャッスルチャームだけ。シルバー一色だけのチャームと比べると、ちょっと差し色のブルーが入るだけでとても華やか!

・このチャームの一番素晴らしい点は、チャーム内だけではなくダングル部分にまでデザインを加えたことだと思う。チャームが小さすぎるためにチャーム内では表現できなかったお城のふたつのステンドグラス。このステンドグラスはどちらも大きな星型があしらわれているが、それをダングル上では小さなガラス石を埋め込み表現している。ガラスの大きさは約1ミリ。小さいけれど、完璧に表現しきっている! 私が知る限り、パンドラチャームでダングル部分にここまでこだわった物はなかなか見ない。

完璧すぎる・・・。あまりに完璧すぎて、脳内にDisney Dreams!のクロージングテーマが流れ込んできたくらい。

文句のつけどころはないけれど、私はDLPキャッスルの大きな特徴の一つは、左側に連なる緩やかな丘と思っている。こんな丘のあるお城は他にないですからね。この丘がちょっとでもチャームに落とし込まれていたらもっとやばかった・・・。まぁで現状十分やばすぎるチャームです。もう一個欲しい。以上。

===========

直接チャームの話題と関係ない、どうでもいいっちゃいい話なんですけど、上で言及したDLPキャッスルのふたつの星型ステンドグラスって、The second star to the right なんですかね??私は勝手にそうなのかなぁと長年思い込んでいるんですが、本当のところを知りません。
Disney Dreams! のショーではピーターパンテーマも被せつ、ステンドグラスとThe second star to the right を重ねてショー構成してましたけど、お城造りの当時からはっきりと意識されて作り込まれたんでしょうか? 誰か正確な文献とかお持ちの方居たらご教示くださいませんか。よろしくお願いします。

2017年に終演したDisney Dreams!でシーンの鍵となる星のステンドグラス

(2018年6月3日 記事公開)